ファリネの持続時間ってどのくらい?長持ちさせるコツはあるの?

ファリネの持続時間って長いの?短いの?

ファリネの持続時間ってどのくらい?長持ちさせるコツはあるの?

 

手汗対策にバッチリということで人気のファリネですが、
持続時間の長さって気になりますよね〜。

 

いくら手汗が抑えられたとしても
それが5分とか10分だとあまりにも短すぎるので、
使用する意味がありませんからね。

 

 

そこでファリネの持続時間について調べてみました。

 

公式サイトにおける持続時間

 

まずはファリネの公式サイトを確認。

 

こちらには、持続時間は1〜2時間と書かれています
意外に短いかもって思いませんでした?

 

人によって感じ方は違うので、
これで十分だと思うかもしれませんし、
たったこれだけって思うかもしれません。

 

 

でも、なぜメーカーはこの時間にしているのでしょうか。
それにはきちんとした理由があります。

 

というのも、手汗で悩んでいる人に
希望の持続時間について調査したところ、
1〜2時間という回答が多かったから。

 

たしかに私も手汗が出てほしくないのは1日中ではなく、

  • 書類に文字を書くとき
  • 車を運転するとき

だけですから、1〜2時間もあれば十分かなと感じます。

 

このほかにも

  • デートで手をつなぐとき
  • テスト中

に止まってくれたらいいという声が多かったようです。
これらも1〜2時間あれば十分ですよね?

 

 

ということで、持続時間は1〜2時間だけど、

  •  肌に優しく
  •  毎日使えて
  •  すぐに効果が期待できる

そんな商品としてファリネができあがったのです。
持続時間よりも安全性を大切にしているのがわかりますよね。

 

 

持続時間をこれ以上長くしようとると、
肌荒れ、かゆみ、かぶれ
などの原因となる
別の成分を配合しないといけなくなります。

 

いくら効果があると言われても、
副作用が出るとちょっと抵抗がありますよね。

 

 

口コミにおける持続時間

 

さきほどは公式サイトの持続時間として、
1〜2時間とお伝えしました。

 

実際に使われている方の口コミからも、
持続時間は数時間と書かれていますので、
公式サイトとほぼ同じと考えられます。

 

ただ、具体的に

  • 2〜3時間
  • 4時間
  • 半日

など数字が書かれていることもあり、
持続時間には個人差があることがわかります。

 

ちなみに、1時間も持たなかったという口コミはありませんでした
公式サイトのとおり、またはそれ以上なので信頼できますね。

 

 

ファリネの持続時間を長持ちさせるコツ!

 

ファリネは市販の制汗剤よりも値段が高いので、
せっかくなら少しでも長持ちしてくれたらうれしいですよね。

 

そこで少しでも長持ちするコツを紹介いたします。

 

 

塗ったらしばらく手を洗わない

 

ファリネは水に流れてしまいます。
石鹸を使うとさらに手の平から取り除かれる量が増えて、
手汗が出やすくなってしまいます。

 

ファリネを携帯しておけば、
もう一度塗ればいいのですが、
できれば手を洗わないように気を付けましょう。

 

 

しばらく続ける

 

ファリネは即効性が高いので、
デート、会議、運転の前など、
汗を止めたい瞬間に使えるのがメリットなのですが、
実は毎日継続することで手汗の割合も減ってくるのです。

 

手のひらになじんでくるといった方がいいでしょうか。
毎日、朝と夜につけていくことで効果がアップするのです。

 

こうすることで手汗を気になる瞬間が減ります。
つまり、手汗を気にしたときの緊張による手汗の上乗せが減るのです

 

これまで「手汗をかいてしまうのでは」
って思ってさらに手汗が増えていたのが、
「ファリネがあるから大丈夫」
と自信がつき、さらに効き目がアップするという、
いい循環ができてしまいます。

 

 

このように、少しでもファリネの持続時間を増やして、
手汗に悩まない日々を体感してみてくださいね。

 

>>ファリネをお得に購入するならコチラから